FAQ

よくある質問

美楽来エンリッチジェルと美楽来美肌花伝ジェルは併用はできますか?
基本的に美楽来エンリッチジェルはフェイスからデコルテ用、美楽来美肌花伝ジェルはボディ用の美容液となっております。
どちらの商品もお肌のエイジングケアにご使用いただけますので併用していただいても大丈夫です。
美楽来エンリッチジェルは、顔以外の身体の部分にも使用しても良いですか?
お肌は繋がっておりますので、身体にご使用いただいてもかまいません。お客様の中には美楽来美肌花伝ジェルを身体だけでなくお顔にもご使用いただている方もおります。
美楽来エンリッチジェルと美楽来美肌花伝ジェルは男性が使用しても良いですか?
男性の方がご使用されても問題はございません。お客様の中にはご夫婦やご家族でご使用されている方もおります。
サンプル、試供品などはございますか?
試供品、サンプルはご用意しておりません。弊社では長期間ご使用していただいた上で美楽来シリーズの良さを実感していただきたいと考えております。
美楽来バスパウダーと他社の入浴剤と混ぜて使用してもよいのでしょうか。
本来の性質(効果)が変わる場合もありますので、他社品と混ぜて使用するのはお避けください。
貴金属を身につけて入浴しても大丈夫でしょうか。
貴金属に対する影響はわかりませんので、入浴剤を使用する場合は、身に付けないで下さい
美楽来バスパウダーの入った残り湯で髪を洗っても良いでしょうか。
残り湯で洗うのは問題ないと思います。ただし、洗髪後はきれいなお湯または水ですすいでください。
誤って飲んでしまいましたが大丈夫でしょうか。
浴槽に溶けている場合は、濃度が低くなっているので特に問題はありませんが、気分がすぐれない場合には医師に相談してください。又、入浴剤(粉、液)を飲み込んだ場合には、少量なら問題ありませんが、多量の場合、口内を水で洗った後、すぐ医師に相談してください。
肌が弱くかぶれ易い体質ですが、使用してもよいでしょうか。
かぶれやアレルギー症状が、人により、また体調により出てくる場合があるので、使用される前に医師にご相談されることをおすすめします。お肌に合わないときは、ご使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談ください。
小さい子供でも使用できますか。
お子様が、かぶれ易い、アレルギー症、等の特殊体質でなければご使用になれます。但し、大人が直接入浴剤を取り扱うようお願い致します。赤ちゃんの場合は、脂性の分泌が多いため汚れやすく、また肌もまだ未熟で細菌感染に対する抵抗力も弱いため、かぶれや湿疹などのトラブルも起きやすい状態にあります。したがって、入浴剤を使用したお風呂への入浴は生後1ヵ月後、できれば3ヵ月後頃からをおすすめします。
妊婦に入浴剤を使用しても大丈夫でしょうか。
特に制限はありません。
美楽来バスパウダーの入ったお湯を何日も沸かしなおしても大丈夫でしょうか。
特に問題とはなりません。しかし入浴後のお湯には人体の汚れが溶け込んでいるので、何度も沸かしなおすと湯が腐敗し、悪臭を放つ恐れがあります。
「24時間風呂」に美楽来バスパウダーは使用できますか。
機種によって使用できない場合もあります。その機種の「取扱説明書」をお読みいただき、給湯器のメーカーにお問い合わせください。白濁タイプの入浴剤はフィルターに白濁成分が付着し目詰まりを起こしますので、ご使用にならないでください。
残り湯を洗濯に使用できますか。
単に洗濯をする場合は、基本的に問題はありません。ただし、すすぎの際はきれいな水をご使用ください。また、残り湯に衣類をつけ置きしないこと、、柔軟仕上げ剤を使用している場合とおろしたての衣類は衣類が着色する場合もありますので残り湯の使用を避けてください。
美楽来バスパウダーを使用したお風呂の湯は植木にやっても大丈夫ですか。
植木(植物)に入浴剤の入ったお水(湯)を与えると、植木(植物)が枯れる等の影響を与える可能性があります。入浴剤の入ったお水(湯)を植木(植物)に与えることは、お勧めできません
浴槽・風呂釜を傷めないですか。
使用方法を守っていただければ、浴槽・風呂釜をいためることはありません。強化プラスチック(FRP)、ホーロー、ステンレス、タイルなどは、通常の使用であれば問題ありません。
但し、大理石は酸(及び強アルカリ)に弱く、入浴剤の使用は変色や変質の原因となる可能性があります。大理石の浴槽・床でのご使用はお勧めできません。また、木製の浴槽に対しては、成分が付着して取りにくい場合や成分が染み込む場合がありますので、ご使用はお避けください。
製品はエコキュートに使えますか。
エコキュートのお風呂を製造されている各メーカーが推奨品を出していますので、各浴槽メーカーへお問合せください
美楽来バスパウダーは、釜に影響ありませんか。
浴槽の湯を沸かす方式には、浴槽を下から直接加熱する方法、沸かした湯を蛇口から浴槽へ入れる方法(給湯式)、浴槽と風呂釜をパイプでつないで湯を循環させる方法(循環式)等がありますが、浴槽の湯が直接風呂釜やパイプと接触するのは循環式の場合です。
循環式には自然循環方式とポンプによる強制循環方式とがあり、釜の材質には銅、アルミニウムが一般的に用いられています。
したがって浴槽への影響と同様に、大部分の入浴剤は風呂釜等を傷めたり傷つけたりすることはありませんが、イオウ配合の入浴剤は循環式の風呂釜やパイプを腐食させる恐れがありますので注意を要します。
また強制循環方式には循環途中にフィルターがセットされていますが、毛髪や汚れなどにより目づまりを生じ、湯の循環量が少ないために炎が消えてしまうことがまれにありますので、十分水洗いをしてください。
特に湯が濁るタイプの入浴剤では、風呂釜内部の湯垢等に濁り成分が一部付着して、循環孔から浴槽内へ出てくることがありますので、風呂釜内部や循環孔のフィルターをホースなどを使ってよく水洗いすることをお勧めします。
美楽来パウダーのお湯で洗髪してもいいですか?
本品の洗髪への使用はなんら問題ありません。
ただ、入浴時に体のよごれをよく落とすため、浴槽の湯にそうした汚れが混入していることが考えられますので、すすぎあらいは清水を使うことをお勧めします。

人気ランキング

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土・日・祝日は、定休日となります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ